赤ちゃんのお洗濯 洗剤にこだわる前に気をつけたい 適性量の洗剤と水通しの大切さ

赤ちゃんのお洗濯 洗剤にこだわる前に気をつけたい 適性量の洗剤と水通しの大切さ 0歳育児

赤ちゃんのお洗濯、悩みますよね。

ベビー用品売場には、大人用の洗剤とは別に赤ちゃん用洗剤が売っています

わざわざ売っているからには、赤ちゃんのお洗濯には専用の洗剤を使った方がよいのかな、と思います。

一方で、先輩パパママの口コミなど見ると、

普通の洗剤でまったく問題なかった

ブロガーが大げさにあおりすぎているように感じる

という声もありました。

アフィリエイト広告に誘導される記事が多いのも事実なんだよなあ…

実際のところ、赤ちゃんのお洗濯、どうすればよいのでしょうか

\無料えほん&DVDプレゼント中!/

「1歳までは赤ちゃん用洗剤を」

まずは、赤ちゃん用洗剤を使用するように警鐘を鳴らしている記事のご紹介から。

洗濯洗剤の広告へ誘導する記事ではなく、回答者も小児科医の先生ですので、信頼できると思いました。

「小児科に聞いてみた!赤ちゃんの洗濯物、いつまで分けた方がいい?」

Q.洗剤を使う際には、どのような成分に気をつけた方がいいですか? 洗剤が原因で肌に炎症を起こすこともありますか?

洗濯用洗剤が原因で皮膚の炎症を起こす子どももいるので注意が必要です。

特に合成界面活性剤は洗浄力が高くなるなどの効果があるため、多くの洗剤に含まれていますが、皮膚への刺激があるので、赤ちゃんの洗濯物への使用はできるだけ控えた方が良いでしょう。

Q.何歳まで赤ちゃん用の洗剤を使うべきですか?

アレルギー学会では1歳以下が最も皮膚が弱いとしているので、1歳を過ぎるまでは赤ちゃん用の洗剤を使うことをお勧めします

「普通の洗剤で大丈夫」

一方で、普通の洗剤でも問題ない、と主張する記事がこちら。

こちらの記事は、花王が公式に運営している家事情報サイトですので信頼性が高い情報だと思っています。

事実上、花王の公式見解と解釈してよいのではないでしょうか。

このサイトでは、明確に「普通の洗剤で大丈夫」と断言しています。

「もう悩まない!ベビー服洗濯の疑問&洗濯・水通しの方法」

Q.ベビー服を普通の洗剤で洗っても大丈夫?

大人の服を洗濯している洗剤を使っても問題ありません

適正量の洗剤で洗い、きちんとすすげば、赤ちゃんのお肌に影響したり、衣類をなめた時に身体に影響を与えることはありません。

Q.ベビー服と大人の服、洗濯は分けるべき?

一緒に洗ってOKです。

大人が着ていた衣類の汚れが赤ちゃんの衣類に付いてしまうことを心配して、分けて洗濯する方も少なくないようですが、 汚れの程度で分けてあげれば、区別する必要はありません。

ベビー服の洗濯において大切なのは、汗をいっぱいかいて、よだれも多い赤ちゃんの服の汚れをしっかりと落とし、清潔にすることです。

洗剤選びより大切なこと

意見が異なる記事があると、どちらを信じていいか混乱しますね。

でも、どちらの記事でも共通して伝えていることがあるのです!

それは

  • 適正量の洗剤を入れること
  • きちんとすすぎを行うこと
  • 最初に必ず水通しをすること

です。

洗剤選びに神経を尖らせるよりも、この3つをしっかり行うことが大切なのではないでしょうか

適正量の洗剤を入れること

適正量以上の洗剤を入れ過ぎてしまうと、衣料に洗剤が残りやすくなってしまいます。

手で直接洗剤を入れる時は、分量に気をつけましょう。

自動投入の場合は、少なめの設定にしておくと安心かもしれませんね。

きちんとすすぎを行うこと

すすぎの時間を長めに設定し、すすぎ残しが無いようにしましょう。

これも洗剤が衣料に残らないようにするためです。

また、洗濯槽に衣料を詰め込みすぎると、すすぎが十分にされません。

多くとも、1回の洗濯は、洗濯槽の8割くらいになるようにしましょう。

最初に必ず水通しをすること

糊を落として吸汗性を良くすること、そして服についているかもしれない「ホルムアルデヒド」を取り除きます。

ホルムアルデヒドは皮膚炎やアレルギーを引き起こす可能性があります。

洗剤を使わずに、やさしく水洗いをします。

赤ちゃんのお洗濯 洗剤にこだわる前に気をつけたい 適性量の洗剤と水通しの大切さ

赤ちゃんのことはいろいろ心配になりますね。

少しでも参考になりましたら幸いです!

よろしければこちらの記事もあわせてお読みください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました