サイズアウトしたオムツは、クイックルワイパーで使うのが一番!

サイズアウトしたオムツ クイックルワイパーで使うのが一番 0歳育児

赤ちゃんの成長に連れて、オムツもどんどんサイズアウトしていきますよね。

新生児→Sテープ→Mテープ→Mパンツ→Lパンツ・・・という具合。

小さくなってしまったオムツ、おうちに残ってしまっていませんか?

セールでまとめ買いしたら、サイズアウトしてしまった・・!

なんてこと、あると思います。

そこでこの記事では、サイズアウトしてしまったオムツを活用した、オムツクイックルの作り方をご紹介します。

オムツクイックルの作り方

サイズアウトしたオムツと、クイックルワイパーを準備します。

写真はメリーズのSテープです。

オムツを広げます。

パンツタイプの場合は、横の切れ目を切って広げてください。

クイックルワイパーにはめます。

完成です。

はや。

クイックル以外の活用方法

ネットで調べるといろいろ出てきます。

・使用済み揚げ油の処理に使う

・雑巾にする

・生ゴミを捨てるのに使う

・結露を拭く

・保冷剤代わり

・傘立ての底に敷く

・下痢嘔吐対策

・緊急時の簡易トイレ

などなど。

どれもアリだなーと思いますが、やっぱり個人的にはクイックルオムツが一番です。

なぜなら、すぐに使えて、どんどん在庫がなくなるから。

サイズアウトしたオムツをいつまでもストックしておくのって、地味に邪魔じゃないですか?

どうせ使うなら、さっさと使って捨てていけるほうがいい。

例えば、雑巾として使おうとしても、子どもが小さいときって頻繁に掃除できないですよね?

揚げ油の処理にしても、うちは子どもが産まれてからというもの、後処理が面倒な料理自体をあまりしません。

(これは完全にうちの事情ですね)

なので、クイックル以外の使い方だと、なかなか在庫オムツがなかなか減らないのです。

・・・

ということで、使用済みオムツはクイックルで使うのがオススメ!です。

参考になればうれしいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました