2022年度入園募集はもうすぐ!幼稚園選び みんなが気にしている10のポイント

2022年度園児募集はもうすぐ!幼稚園選び みんなが気にしている10のポイント 2歳育児

うちの娘は来年の4月から年少さんです。

よくぞここまで大きくなって・・・子育ての日々を思い返すだけで涙が出そうになります。

そして今、頭を悩ませているのが幼稚園選びです。

コロナ禍ということもあり、十分な体験入園ができないまま今に至ってしまいました。

これから9月、10月にかけて入園説明会、願書配布が続きます。

納得した幼稚園選びに向けて、他のパパママさんはどんな点を気にしているのか、見ていきたいと思います。

保護者の雰囲気

同じ園に通うことになるパパママさんの雰囲気です。

服装や身につけているものからわかりそうです。

給食vs弁当

給食が多い方が親としてはラクチンです。

一方で、「親の愛情を感じられるから」という理由でお弁当を週に何度か持たせる園も。

徒歩vs自転車vsバス

通園バスがあるのかどうか、その送迎ルートはどうなっているのか。

徒歩や自転車でどのくらいかかる距離なのか。

のびのびvs勉強

園の教育方針の違いです。

自主性を尊重して伸ばすほうがよいのか、いろいろなことに半強制的に挑戦するところのほうが本人の世界が広がるのか。

自分の子どもにはどちらが向いているのか、とても悩ましいポイントです。

勉強は習い事と割り切る、という声も。

子どもの安全管理

コロナへの感染対策には園の姿勢が現れますよね。

先日は園バスに児童が閉じ込められた事故もありました。本当に胸が痛みます。

安全管理は徹底していただきたいところ。

少しでも不安を感じるような園は避けたいですね。

園長先生の人柄

物腰や話し方から直感的に感じられるところもあるのではないでしょうか。

親のイベント参加頻度

あまりにもイベント参加が多い園は、少し気が引けてしまいますね。

設備の充実度

昔からあるような幼稚園には、まだ冷房設備が整っていないところも多くあります。

ここ数年の夏、ちょっと異常なくらいの暑さですので気になりますね。

預かり保育の有無

預かり保育の有無です。長期休みの間も預かってくれたほうが助かるパパママさんも多いのでは?

小学校の学区

卒園後の小学校を気にしているという声もありました。

見るポイントがたくさんありすぎて頭がこんがらがりそうです。

絶対に譲れないところは何なのか、しっかり夫婦で話し合って決めていきたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました