二人目ができてフリード+に買い替えた話 決め手はスライドドアと広い収納

二人目ができてフリード+に買い替えた話 決め手はスライドドアと広い収納 2歳育児

この記事では子育て観点で僕がどのように車を選んだのかをお伝えします。

二人目の妊娠がわかってから車の買替えを検討しました。

子ども二人乗せるにはさすがに大きめの車が必要だ…!

そして、ホンダのフリード+を中古で買うことに決めました。

この記事では、子育ての観点でどのように選んだのかをお伝えします。

車の買替えを検討しているパパママの参考になれば幸いです!

実際に2ヶ月使ってみた感想はこちら!

なぜ買い替えようと思ったか

もともとは、ホンダのフィットに乗っていました。

フィットから買い替えようと思った理由は二つ。

  • 収納を確保したい
  • スライドドアにしたい

それぞれご説明します。

収納を確保したい

今の車はトランクが小さくベビーカーを入れたらいっぱいになってしまっていました。

なので買い物袋はいつも助手席

トイレットペーパーやオムツのようなかさばる買い物をしたときは大変。

助手席に荷物があふれるような状態でした。

今後は後部座席に子ども二人を乗せることになります。

親が助手席にも座らなければいけなくなるので…

荷物はどこに置けば…?

まずはトランクにベビーカーと買い物の荷物が乗ることが最低条件。

加えて、上の子が三輪車や自転車に乗るかもしれない

それもさらに乗せられるくらいトランクが大きい車にしたいと思いました。

スライドドアにしたい

チャイルドシートの乗り降りって大変なんですよね。。

素直に乗ってくれれば良いのですが、ご機嫌ナナメの時に乗せようとすると暴れる暴れる

今の車は開きドア

子どもが暴れるとドアが隣の車に当たらないかどうか気になって仕方ないのです。

それが今後は二人分

開きドアでチャイルドシートに乗せるのしんどい….!笑

スライドドアは一人目が生まれた時から変えておいても良かったなと思うくらい切望しています。

車選びのポイント

車を選ぶうえでは、「収納の広さ」「スライドドア」に加えて「車のサイズ」も重視しました。

妻も僕も運転に自信があるタイプではないので、あまりに大きすぎる車は不安がありました。

今のコンパクトカーのサイズに慣れてしまっていますし。

極端にサイズアップするような車は避けました。

そう考えていった結果、トヨタシエンタホンダフリードが良さそうかなと選択肢が狭まってきました。

シエンタかフリードか

シエンタか、フリードか。

このテーマでの比較記事や動画は、検索すればたくさん出てきますし具体的に解説してくれます。

ですが、どれもちょっと素人にはマニアックすぎる性能面の比較。

むしろ「運転する分には明らかに違いを実感できるほど性能の差は無さそう」という印象でした。

そうなると、もはや見た目と内装の好みくらいでしか選びようがありません

我が家ではこのあたりの決定権は奥さんが握っています。

奥さんの『フリードのほうが見た目が好き』という一言で、フリードに軍配が上がりました。

直感も大事!

2列か3列か

フリードは基本的に3列シートです。

ですが、別の型に、フリード+という2列シートの型があります。

一般的には、3列目があるほうが座席にも収納にも変えられるので使い勝手が良いとされています。

また、フリードの2列目シートは独立したシートになっていて隣の席同士の間隔が空いています

独立キャプテンシートと呼ぶらしく大人が座る分には快適なのは間違いありません。

ですが…

シートが独立していない方が使いやすいんじゃないかな…?

今乗っている車は後部座席が繋がっているため、どうしても2列目が独立しているシートがピンと来なかったのです。

3列目を使うシーンも想像つかず、より収納が広いフリード+を選びました。

新車か中古か

相場は、新車だと300万円越え。

中古だと、5年落ち・走行距離5万キロで200万円くらい。

100万の差は大きい…中古一択でした

子どもが増え今後出費も増えますからね…

中古と言ってもぱっと見でわかるようなキズが無くタバコのにおいがしなければ全然良いと思っています。

小さな子どもを二人乗せる時点でどうせ車は汚れますからね笑

子どもが小さいうちは割り切って使おうと思います。

これから車の買替えを検討しているパパママの参考になれば幸いです!

\無料えほん&DVDプレゼント中!/

コメント

タイトルとURLをコピーしました