赤ちゃんのミルク 手軽に1分で作る方法 お湯半分冷水半分

赤ちゃんのミルク 手軽に1分で作る方法 0歳育児

赤ちゃんのミルクを作る時間って、少しでも短くしたいですよね。

お腹が減って泣いていたりしたらなおさら。

ぐずる上の子の相手をしながら作らなきゃいけないこともあります。

とにかく手軽にさっと作れるに越したことはありません!

この記事では手軽にミルクを作る方法をご紹介。

1分で作れます。

ポイントは、お湯半分、冷水半分です!

ぜひ参考にしてみてください!

お湯はいつも用意しておく

まず、お湯をいつも用意しておきます。

うちはサーモス(THERMOS)のポットです。

電気ポットや、温水の出るウォーターサーバーもいいですよね。

ミルクは粉がオススメ

ミルクにも種類がありますよね。

キューブ、液体、そして粉。

うちもすべて試しました。

結果、普段使いは粉が一番ラクだと思っています。

キューブは計量しなくて済むのですが、ミルクの量が増えると溶け残りが多くて。。

液体ミルクも、湯煎する時間を考えると、あんまり作る時間変わらないなーと思ってます。

夜は使う分量を先にスタンバイ

夜中の2時、3時にミルクの計量をするのは結構しんどいです。

ぼーっとしてて、頭働いてないですし。

あれ、今何杯入れたっけ・・・?ってなります。

ですので、寝る前に最初から使う分量を哺乳瓶に入れたままにしておきます。

そうすると、いざ作る時はお湯を注ぐだけで済みます。

ポイントはお湯半分、冷水半分

ではいざ、作ります!

通常ならばお湯を注いで、冷ます・・という手順ですよね。

この手順ですと、どうしてもお湯を冷ますのに時間がかかる。。

ですのでお湯は半分しか入れません!

半分のお湯でミルクの粉をえいやっと溶かします。

この写真は、100mlのミルクを作ろうとしているところ。

その半分の、50mlしかお湯を入れていません。

そして、冷水をあとから注ぎます。

残り50ml分の冷水です。

うちは赤ちゃんの純水を使っていて、冷蔵庫に入れています。

すると、、適温のミルクがあっという間にできあがり!です。

おまけ 湯煎はステンレス保温マグ

寒い季節は一度作ったミルクもすぐに冷めてしまいます。

湯煎にはステンレスマグがオススメです。

保温されるのでよりすぐにあったまるのと、持ち運びしやすいのがポイントです。

湯煎しながら赤ちゃんのところにミルクを運べば、時間短縮できます。

参考になればうれしいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました